Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

初めてのアイシングクッキー作り★クッキーとロイヤルアイシングクリーム

 

ケーキ屋さんやパン屋さんなど、それ以外のお店でもアイシングクッキーがお手軽に買えるようになり、以前よりアイシングクッキーはずいぶん身近になりました。

 

そんなアイシングクッキー、買うのではなく、自分で作ってみたいなと思ったことはありませんか?

私は、子どもがお友達のおうちにお呼ばれしたときの手土産にしたり、バレエやピアノの発表会のお返しにしたり、日頃からアイシングクッキー作りを楽しんでいます。

 

アイシングクッキーは、プレゼントすると相手は必ず喜んでくれるので、作ったこちらもハッピーになる贈り物です♪

 

アイシングクッキーのはじめの一歩

初めてだと難しそうに感じてしまうアイシングクッキー作りですが、私の教室に来てくださる方の中にも、初心者の方がたくさんいらっしゃいます。

でも皆さんそろって可愛いアイシングクッキーを完成させてお帰りになっています。

 

インスタなどで見かけるアイシングクッキーは、完成度の高い素晴らしいものばかり。

そこを目指せと言われると尻込みしてしまいますが、アイシングクッキーのデザインには初心者向けのものもたくさんあります。

 まずは実際にアイシングクッキー作りをやってみて、その楽しさを実感してください!

 

アイシングクッキー作りの手順をご紹介します。

 

手順1:フラットなクッキーを焼こう

f:id:niyankichi:20181114230648j:plain

アイシングクッキーに欠かせないフラットなクッキー

アイシングクッキーに使用するクッキーは、お好みで用意していただいて構いません。

 

アイシングクッキーのアイシングとは、粉糖にメレンゲパウダーを混ぜて水で溶いたもののことを言います。

クッキーのお味や食感など、アイシングクッキーをのせることを考慮して、いろいろ試して自分好みのクッキーを焼いてみてください。

 

私の教室『Platinum Icing』では、サクホロ食感のクッキーを使用しています。

レシピをご紹介するので、ご参考にしてみてくださいね。

 

≪材料≫ 鉄版約2枚分

  • 無塩バター                 100g
  • 粉糖                            65g
  • 卵黄                            1個
  • 薄力粉                        200g
  • バニラオイル              2~3滴

 

≪作り方≫

  1. 室温に戻したバターをクリーム状になるまで練り混ぜる
  2. 粉糖をふるい入れ、ハンドミキサーでそのつど混ぜ合わせる
  3. バニラオイルを加えて混ぜ、さらに卵黄を加えてよく混ぜる
  4. 薄力粉を数回に分けてふるい入れ、ゴムベラ等でさっくりと混ぜる ※練らないように注意
  5. 粉気がなくなったら一つにまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上休ませる
  6. 生地を4~5ミリにのばして型抜きをする
  7. 150~170度のオーブンで約15分程焼く ※オーブンによって調整

 

アイシングに使用するクッキーは、表面を平らに焼き上げますが、その理由はアイシングクリームを塗りやすくするため。

 

クッキーの厚みを均等にするためのお道具もありますので、欲しいなと思ったら製菓材料のお店をのぞいてみてください。

▼必要なお道具はこちらでそろいます▼

 

 

手順2:ロイヤルアイシングクリームを作ろう

クッキーが焼けたら、次はロイヤルアイシングクリームを作ります。

材料はとてもシンプルなので、以下ご参考に♪

 

≪材料≫

  • メレンゲパウダー 10g
  • 粉糖                       150g
  • 水                      25cc

  

≪作り方≫

  1. メレンゲパウダーと粉糖をよく混ぜる
  2. 水を少しずつ加えて混ぜる
  3. なめらかになるまで5~7分混ぜる

 

f:id:niyankichi:20181114234353j:plain

泡だて器でしっかり混ぜる

アイシングクッキーは、主にハード(硬め)とソフト(柔らかめ)の2種類のクリームを使います。

上記の材料は、ハードのクリームが出来上がるので、水を加えるとソフトのクリームを作ることができます。

 

出来上がったクリームをすぐに使わない場合は、密閉容器に入れて保存します。

蓋との間にラップを付けるとより乾燥から守られてGOOD!

 

f:id:niyankichi:20181114234403j:plain

出来上がったクリームは密閉容器に入れて

 

これでクッキーとクリームの用意ができました!

早速、デコレーションに入りたいところですが、その前にもう一つ準備することがあります。

 

それは、クリームを色付けしてコルネに詰める作業です。

 

 着色とコルネ作りについては、こちらでご紹介▼

www.platinumlife.work