Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

30分でできるカラダにいいおやつ★失敗なし!子どもも喜ぶハチミツマフィン

 

最近、我が家の常備品に加わった米粉

思った以上に活躍の場を広げており、私も驚いています。

 

グルテンフリーが注目されるなか、パン好きの我が家はなかなかグルテンフリーを推奨できずにいますが、米粉パンを作ってみたり、米粉スイーツに挑戦してみたりと、気になっていることは確か。

 

料理にもお菓子にも使えてとても便利だし、米粉を使ったレシピがインターネットや書籍でもたくさん紹介されているので、無理ない程度に作っていけたらいいなと思っています。

 

簡単!米粉のハチミツマフィン

f:id:niyankichi:20191125131515j:plain

先日作った「ハチミツマフィン」が美味しかったのでご紹介。

白崎茶会の『あたらしいおやつ』に載っているレシピを参考にさせていただきました。

 

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

 

 

米粉は小麦粉と違い、ふるいにかける必要がありません。

バターを使わないため、バターを常温に戻す必要もないので、思い立ったときに小麦粉を使うお菓子より手早く作ることができます。

 

今回の『ハチミツマフィン』も所要時間30分と記載されていましたが、焼き時間を覗くと、材料を軽量して順番に混ぜてカップに流し込むだけなので15分もかかりませんでした。

すぐできる!っていいですよね♪

 

子どもが小学校から帰ってくる30分前に作り出せば、焼き立てを食べさせてあげられるのも良いところです。

 

 ハチミツマフィンをモンブラン

子どもって、今日食べたおやつを明日も食べてくれるとは限りません。

うちの子だけかもしれませんが、よっぽど気に入ったものでも次の日は食べないことも少なくありません。

 

手作りおやつは時間が経つと美味しくなくなることがあるし、傷んでしまうこともあります。

 

そこで今回は、作ったハチミツマフィンの半分をモンブランにアレンジすることにしました。

 

アレンジモンブランのレシピ

モンブランと言えば、栗のペーストが必須ですね。

製菓材の『Cotta』で栗ペーストを衝動買いしたので、今回は簡単に既製のペーストを利用しちゃいます。

冷凍 国産 美栗ペースト 500g | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】

 

モンブランクリームの材料

  • 栗ペースト  120g
  • 生クリーム  80g

モンブランクリームの作り方は、生クリームを硬めにホイップして、マロンペーストに混ぜ込むだけ。

あとは絞り袋に入れておけば準備万端です。

 

★アレンジモンブランの材料

  • ハチミツマフィン 数個
  • モンブランクリーム 適量
  • 生クリーム(モンブランクリームの残り)+てんさい糖(お砂糖は何でもOK)
  • 栗の甘露煮 適量

 

モンブランのデコレーションは好きなように飾ればOKです。

私はこんな感じにしました。

f:id:niyankichi:20191125132707j:plain

マフィンの上に生クリームをグルグル。

 

f:id:niyankichi:20191125132752j:plain

栗の甘露煮をカットして乗せます。

もっと細かくカットして乗せたほうが触感が良かったかも。

 

f:id:niyankichi:20191125132914j:plain

さらにマロンクリームグルグル。

出口が小さい口金を選ぶと、硬めにクリームの絞り出しに苦労します。

左の2個、マロン絞り出し失敗。モンブランと言うか、ラーメンのよう…。

 

f:id:niyankichi:20191125133338j:plain

栗を飾って完成!

手作りおやつに思うこと

子どもが毎日食べているおやつ、袋の裏の原材料を見てみると、知らない言葉がたくさん書いてあります。

 

食べる物を制限するほど、細かく食材選びをしているわけではないけれど、シンプルな材料で作られたものほうが安心します。

 

だけど、毎日おやつを手作りするのはなかなか難しい…。

根本は面倒くさがりなので、できるときにだけ手作りおやつを作ることができたらいいなと思います。

小4娘と小2息子が喜んでくれるので、その笑顔が見たいからまた作ろうという気になります♪