Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

日頃運転しないドライバーがハワイ島でレンタカーを借りてみたら

実は我が家、夫婦共に車の運転とは縁遠く、普段の生活は電車やバス、たまにタクシーを利用する程度で不便なく過ごすことができています。

 

私は、20歳のときに免許を取りましたが、アクセルとブレーキを間違えて前の車に突っ込み、それ以来運転は避けて現在ペーパードライバー。

免許証は身分証明書でしかありません。

 

主人のほうはと言うと、昔昔、田舎でやんちゃな高校時代を過ごしたらしく、免許取り消しになったとか。出会った頃にはすでに免許は持っていませんでした。

 

結婚して数年は、タクシーが何かと便利だったのですが、子どもが成長していくにつれ、車があったらいいなぁと思うことが増えてきました。

旅行先とか、キャンプとか。

 

そこで主人が、急に思い立って新たに免許を取得してくれました。

とても有り難かったのですが、運転に馴れていない人の助手席がこんなに怖いものだと知りませんでした…。

 

レンタカーやカーシェアを利用する

主人が免許を取ったものの、都心で駅近に住んでいると、車を買おうという話にはならず、レンタカーやカーシェアで用が足りてしまいます。

 

反面、やはり自家用車よりは運転する機会が少なくなるため、主人は運転が上手か下手かと言うと、どちらかと言えば後者。

 

普段の生活で車が無くても困らないとなると、主人の運転の機会はもっぱら旅先になります。

旅先で、常に“久しぶりに運転する”となると、さすがに不安。

なので、最近は、旅行計画を立てたとき、「楽しみ&ちょい不安」がセットになっています。

 

旅行の度に感じる不安はどこから

小さい頃から当たり前に自宅に車があり、父や母の運転に不安を感じたことなど一度もなかったのに、なぜ主人の運転は不安なのか?


周りで運転している人も、最初は初心者で、ハラハラドキドキだった時期はあるだろうに、主人の運転にいつまでも不安を感じるのはなぜ?

 

その理由を考えてみたら、

  • 私がペーパードライバーだから(何かあったときに手助けできない)
  • 免許取得時を知っているから(だいたいの人は初心者時期が出会う前)
  • いつも後部座席に子どもを乗せるから(何かあったら子どもも道連れ)
  • 私がマイナス思考&心配性だから(事故に合うことを想像する)

このような理由からでしょう。

理由を挙げたところで状況は変わらないのですが、頭の中の整理ということで。

 

ワイ島でレンタカーを使う

f:id:niyankichi:20191121105349j:plain

私が基本的にマイナス思考&心配性であることはすでに書きましたが、主人はそのマイナスを打ち消してしまうほどプラス思考の持ち主。

 

今年の夏休みにハワイ島へ行こうという話は以前から出ていたのですが、主人がハワイ島でレンタカーを利用することを提案してきました。

 

一昨年、沖縄でレンタカーを使ったけれど、沖縄は日本です。ハワイ島はハンドルも車線も逆だよ~。

 

ワイ島は何回か行ってるけれど、今までは移動はいつもタクシー。

初めてハワイ島に行ったときにお世話になったタクシードライバーさんに、以来いつも近場の観光やコンドミニアムでの食料を買うスーパーに付き合ってもらっていました。

 

でも、レンタカーのほうが自由が効くし、安上がりだし、楽しめることが広がりそう。

でも、でも、でも~、不安。

 

悩んでいても仕方ないので、下調べをしてみることにしました。

 

現地のタクシードライバーさんに聞いてみた

ワイ島の見どころと言えば、まず思い浮かぶのはキラウエア火山マウナケアの星空観測

 

ワイ島に何度も足を運んでいた割に、火山も星も見に行ったことがありません。

子どもが小さくて行きづらかったこともあり、今回レンタカーを使うなら、行ってみたい場所のひとつではあります。

 

ところが、ドライバーさんによると、私たちが宿泊するワイコロアヴィレッジにあるキングスランドからキラウエア火山までは2時間半。

しかも、キラウエア火山の噴火でハワイ火山国立公園が閉園していたため、再オープンしているのは一部の場所とのこと。

ドライバーさんは、2時間半かけて行っても見られるところが限られているので観光としておすすめしない、と言います。

 

なるほど、納得。

では、マウナケアは?

 

結論から言うと、こちらもダメ。

ハワイアンの聖地でもあるマウナケアは、観光地にしたくないという思いがあるそうで、現地のタクシードライバーさんでさえ夜は上がって来ないようにとの通知があるとか。

周囲が暗くて危険という理由もあるのでしょう。

 

さらに、現在は新しい天文台の建設業者とそれに反対するハワイアンとが対立していて、工事を阻止するバリケードを造っているそうです。

気軽に行ける状況ではなさそうなので、こちらもあきらめることにしました。

 

気軽にな気持ちでレンタカーで観光するには、遠かったり危険だったりして気を付けないといけないようですが、キラウエアとマウナケア、どちらも観光ツアーが用意されています。

どうしても行きたかったら、ツアーを利用してみるのもよいかもしれません。

JALパック 海外ツアー

 

いざ海外初めてのレンタカー

現地のタクシードライバーさんのアドバイスを受けて、宿泊するワイコロアヴィレッジ周辺ならドライブを楽しむことができそうです。

マイナス思考で心配性の私も観念して、ハワイ島でレンタカーを使うことに同意することにしました…。

 

海外で初めて利用したレンタカーは『Hert (ハーツ)』。

日本語で事前予約ができるので、手続きはとてもスムーズでした。

コナ空港に迎えに来てくれて、手続きを済ませてしまえばすぐに車に乗ってGO!

 

右側車線を走ることに集中して、ドキドキのドライブは意外に順調~♪

道を曲がろうとしてウインカーを出すときに、ワイパーが動いてしまうことが何回もあったのは、ウインカーとワイパーの位置が日本車とは逆だったようです。

 

マイナス思考&心配性の私は、wifiのレンタルも抜かりなく、iPadGoogleマップをフル活用してはみましたが、ハワイ島の道はいたってシンプル。。。

迷うことなく目的地に着きます。

 

まずはレストランを探して腹ごしらえ。

コナ・コモンズ・ショッピングセンター内の『Ultimate Buger』で昼食を取りました。

f:id:niyankichi:20191121113331j:plain

 

駐車場は広々としていて、車もまばら。たとえ駐車に苦労したとしても、周りを気にして焦ることは全くありません。

近くあった『ROSS DRESS』でTシャツなどを買い、お次はスーパーへ。

 

ワイ島のスーパーと言えば『KTA Super Stores』。

これからコンドミニアムで過ごす1週間の食料をどっさりと買い込みます。

 

大きくて安い牛肉のかたまりにテンションが上がり、ビールもたんまり。

以前、タクシーで来てたときは、ドライバーさんに遠慮があったけど、レンタカーとなると思う存分買ってしまいます。

ハワイのスーパー楽しすぎ~♪

 

心ゆくまで買い物を楽しんだ後は、30~40分程ドライブをして、ヒルトンのKings Landへ。

 

結果、ハワイ島でレンタカーは必須だった!

海を見ながら走る道は、ハワイ島を縁取るように走っており、運転に不慣れでも難しい道がなくてとても快適でした。

 

道を曲がったときに右側を走ることを間違えなければ、特に問題ないし、むしろ右側通行のほうが運転しやすいのではないかと思えました。

 

一度左折したときに左車線に入ってしまいヒヤッとしましたが、交通量が少ないため、慌てずに軌道修正しても大丈夫でした。

 

ワイ島でレンタカーを使うことに後ろ向きではありましたが、結果終始快適で、今回借りてよかったなぁという感想です。

 

街のほうに行ったらまだ違う感想を持つかもしれませんが、ハワイ島なら何とかなりそうです。

とは言え、私はマイナス思考&心配性なので、運転は主人に任せますけどね。