Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

フカフカリンゴをジャムにして★アップルパン作り

スーパーへ行く回数を週2回程度に減らしているなか、先日買ったリンゴが美味しくありませんでした

2個も買っちゃったのにな~。

 

せっかく剥いたのに、なんだかカフカしていて、一口食べて「もういらない」と子供に言われてしまい、とても困ります。

 

翌日、もしかすると、もう一つは美味しいかもしれない!と祈る気持ちで朝食に並べてみたところ、子供は昨日と全く同じ反応…。

 

捨てる? 捨てない?

 

リンゴが美味しくなかったとき、だいたいやる方法はリンゴジャム作り。

 

今回は、時間もたっぷりあることだし、リンゴジャムを使って、アップルパンを作ってみることにしました。

f:id:niyankichi:20200509111909j:plain

 

♠材料(パン8個分)

  • 強力粉… 250g
  • ドライイースト… 小さじ1と半分
  • てんさい糖… 大さじ2
  • 溶き卵… 1個分
  • ぬるま湯… 110cc
  • 塩… 小さじ1と半分
  • バター… 40g
  • リンゴジャム… 適量 ※刻みチョコレート等
  • 仕上げ用アイシング… 粉糖大さじ3&水適量

 

♠作り方

  1. 強力粉の半分を入れたボールの片隅に、イーストと砂糖、反対側の隅に卵を入れる。
  2. もう一つボールを用意し、強力粉の半分、バター、塩を入れる。
  3. 1のボールのイーストめがけてぬるま湯を注ぎ入れ、かき混ぜる。
  4. 粉っぽさがなくなったら2を入れて、さらにかき混ぜる。
  5. ひとまとまりになったら、台の上に出してこねる。
  6. こねむらに注意しながら生地を丸めてボールに戻し、ラップをかける。 →1次発酵(30~40°で30分程度)
  7. 膨らんだ生地に3回程グーパンチしてガス抜きをし、生地を2つに分けて丸め直し10分程休ませる。
  8. 生地を四角く(20×20㎝程度)広げ、ジャムを塗り、手前から丸める。 ※ロールケーキのように奥5センチ程度あけておくと巻きやすい
  9. もう一つ生地を8と同様にし、刻みチョコレートを広げ、生地を丸める。
  10. 8と9の生地をそれぞれ4等分にカットする。
  11. 太めのロールケーキのようになったら、上半分に切り込みを入れ、その切れ込みを左右に広げる。
  12. リンゴ4つ、チョコ4つの生地を成形したら、オーブンの鉄版に置き、上からラップをかける。 →2次発酵(30~40°で25分程度
  13. ラップを外し、190°に予熱しておいたオーブンに入れ、15分程度焼く。 ※温度や焼き時間は自宅のオーブンによって調整
  14. 粗熱が取れたら、粉糖に水を加えて混ぜてアイシングを作り、スプーンなどでタラッと垂らせば完成。

 

というわけで、アップルパンを作りましたが、子どもが美味しい!と言ってアッという間に食べてくれたので、今回は大成功。

 

捨てちゃおうかなと思ったリンゴが、美味しいアップルパンに変身できてよかったです。

(実際のところは、チョコパンのほうが人気だったのですけれどね…。)

 

今回は使わなかったけれど、シナモンパウダーを振りかけてもとても美味しいです。

生地を四角く広げたあと、生地にパウダーを振りかけてからリンゴのジャムを塗ると良いですよ~。パウダーは少なめで。