Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

失敗しない手作りおやつ★チョコモカパウンドケーキ

お菓子作りは大好きですが、好きだから上手とは限りません。

これまでに失敗を繰り返したお菓子作りの黒歴史は、振り返りたくない過去…。

 

ですが、振り返ってみましょう。

 

初めての失敗は忘れもしないシュークリームでした。 

 

あれは10代のときのこと。鮮明に覚えています。

シュークリームを作ろうとして、生地を準備して、オーブンに入れて、焼いたらシュー皮が完成! というテンションマックスのときに、オーブンから「ピー(焼けましたよー)」の音♪

 

ワクワクを抑えきれない気持ちでオーブンを開けたら、なんとも予想外の展開が待っていました。

 

オーブンの中でシュー皮が全部つながっています。意に反してのビックシュー。

 

えっ!?

 

確かに、少し生地ががゆるいかなと思ったけども…。

 

変な物体になってしまいました。美味しくもないし。

 

 

この時、カスタードも同時に作っていたのですが、ダマダマダマダマで、もうどうしたらいいのか。

 

今のようにネットで調べる時代でもなかったので、失敗の理由も分からず、シュークリームは手作りするものじゃないと強く思った若き自分がいました。

 

家族の「シュークリームできた? 食べたい♥」の言葉に、

 

「作ってない」(怒)

 

と返答したのを今でも覚えています。

 

 

お菓子作り初めての失敗の思い出はあまりに苦く、今でも心の傷となっています。

その後も結構やらかしており、チョコレートクリームとか、カロンとか、私には無理かなぁ~と。

身の丈に合わないレシピは、手を出さないほうがいい! プロが作ったものを美味しくいただこう! と思っております。

 

アイシングのお教室なんかやっていると、お菓子作りがさぞ上手いのだろうと勘違いされる生徒さんもいらっしゃいます。

 

 生徒さん 「ほかのお菓子もいろいろ作れるんですよね?」

 私    「そうでもないですよ(いや、ほんとに)」

 生徒さん 「またまた~」

 私    「(ニッコリ)……(汗)」

 

なので、レッスンにお出しするお菓子は、味はもちろん見た目も大事。

 

前置きが長くなりましたが、

時間があるときは、練習がてらおやつを作っています。

 

 今日のおやつは『チョコモカパウンドケーキ』。

 

f:id:niyankichi:20190225102403j:plain

 

このパウンドは、作るのも簡単だし、美味しいので、うちではヘビロテです。

 

なかしましほさんの『まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本』を参考に、分量などをちょっと変えて作っています。

 

<材料>(18㎝のパウンド型)

  • 薄力粉   120g
  • てんさい糖、粉糖、きび砂糖(わりと何でも大丈夫)  40~70g
  • なたね油  50ml
  • 卵     2個
  • インスタントコーヒー
  • チョコチャンク 30g

 

最初にしっかりメレンゲを立ててから材料を順番に混ぜていけば、失敗することはないのではないかな。

 

以前、卵白と卵黄を分ける時に失敗して、少し卵黄が残った状態でメレンゲを作ったら、泡立ちが悪くてあまり膨らまず、味もボソボソとして美味しくなかったです。

 

インスタントコーヒーがなかったときに、コーヒーメーカーで濃い目に作ったコーヒーを生地に入れてみたこともありますが、そのときはコーヒーの主張が少なくほんのりコーヒーを感じる程度でした。

子ども達はこっちのほうが好みのようでした。

 

お砂糖を40gにすると、だいぶ甘さが抑えられます。

ママ友さんや、レッスンの生徒さんにはこちらが好評♪

 

ということで、

こんな私でも滅多に失敗しないお菓子は、パウンドケーキ。あと、カップケーキも!

 

もう少しレパートリーが広がるとよいのだけど。

 

先週、米粉カップケーキのレッスンに参加してみたので、こちらもぜひ見てください~。

blog.platinumlife.work