Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

初めてでもできる可愛いアイシングデコレーション!

 最近ではあちらこちらで見かけるようになったアイシングクッキー。

可愛いデザインやカラフルな色合いに、思わず心を奪われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、初めての方にぜひ挑戦してほしい、簡単なのにとても可愛いアイシングデコレーションをご紹介♪

 

初心者さんにおすすめしたい『wet on wet』

 アイシングクッキー作りで一番楽しいのは、やはりデコレーション!

どんなアイシングにしようかな……、と考えるのはとても楽しい時間ですよね。

 

最近は、アイシングクッキーもどんどん進化して、うっとりするようなデコレーションをみかけることがあります。

やりたいことがどんどん膨らんで欲張ってしまいそうですが、焦らずに、まずは『wet on wet(ウェットオンウェット)』というテクニックをマスターしてみましょう!

 

アイシングの基本は、「かため」のクリームでクッキーの形に添ってアウトラインを引き、その内側を「やわらかめ」のクリームで塗りつぶして、クッキーの表面をコーティングします。

f:id:niyankichi:20181127231708j:plain

アウトラインは「かため」、内側は「やわらかめ」

 

『wet on wet』とは、クッキーの内側を「やわらかめ」のクリームで塗りつぶしたあとに、乾かないうちに他の色を重ねて模様を描きます。

点を落としてドットやハート、直線を引いてストライプ模様なども描けます。

さらに、ヒョウ柄、バラ、マーブル模様も『wet on wet』のテクニックたけで描けるのです。

これはぜひ試してみてみたいですね。

f:id:niyankichi:20181127232154j:plain

ドット柄の『wet on wet』

f:id:niyankichi:20181127233620j:plain

『wet on wet』でバラ模様



名前やメッセージを書いてみよう!

 アイシングクリームを塗ったクッキーの表面が乾いたら、「かため」のクリームで模様や文字を書いても可愛いアイシングクッキーになるのでおすすめ。

表面がフラットになる『wet on wet』とは違い、模様や文字が浮き出でポップな仕上がりになります。

 

ドットやお花、レース模様などもとても可愛いく仕上がるのでぜひトライしてみてください。

f:id:niyankichi:20181127233557j:plain

ハロウィンアイシングの「trick or treat」


いかがですか? 

初心者さんでもできるアイシングクッキーの簡単デコレーションをご紹介しました。

 

手軽にアイシングクッキーを作れるようになったら、「Happy Birthday」や「Thank you」などのメッセージカード代わりにしたり、ちょっとしたプチギフトにしたり、いろんなシーンで重宝します。

 どんな場合でも喜ばれること間違いなし!

心を込めたアイシングクッキーをぜひ作ってみてくださいね~。