Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

可愛いアイシングクッキーを作るための準備~クリームをコルネに詰めよう~

前回、アイシングクッキーを作るための準備として、クッキーとクリームを作りました。

アイシングのデコレーションを始めるまで、あと一息!少しだけやることが残っているので、ささっとやってしまいましょう♪

 

クリームに色を付けよう

先ほど作ったロイヤルアイシングクリームは、真っ白。

そうです。色を付けないといけませんね。

どんな色のクリームを作るかは、デコレーションのデザインにもよりますが、もうそれはお好みで自由に作ってみてください。

 

私が使用しているアイシングカラーは、WiltonのIcing Color。

様々な色があるので単品を揃えてもいいし、初めての方は基本の8色がセットになったものを購入すると便利。

アマゾンなどでも販売しているので探してみてくださいね。

 

着色をするときに特に気を付けたいのが、Icing Colorを混ぜる時に微量ずつ加えていくこと!

カラーにもよりますが、少しでもかなり発色がいい場合もあるので、淡い色を作りたいなら、つまようじを使ってチョンと足していきましょう。

また、パステルカラーを作る場合は、ほんの少し茶色を加えてみてください。鮮やかさにくすみをプラスできるので、落ち着いた程よいパステルカラーを作ることができます。

 

硬め(ハード)と柔らかめ(ソフト)のクリームを作ろう

クリームの着色が済んだら、硬め(ハード)と柔らかめ(ソフト)の2種類のクリームを作ります。

 

■硬め(ハード)クリーム

スプーンなどで触れたときに、立つ角が緩やかにおじぎをする程度。主にアウトラインを引いたり、文字を書いたりするときに使います。

■柔らかめ(ソフト)クリーム

スプーンなどから、下に流したときに、7秒ほどで馴染む程度。主にアウトラインの内側(べた塗り)のときに使います。

 

アイシングクッキーを作るための準備も、あと少しなので頑張って!

 

2種類のクリームをコルネに詰めよう

アイシングクッキーの準備も最終段階になりました。

結構やることはありましたよね。でもここまできたら、最後までやってしまいましょう。

 

最後の作業は、先ほど作ったクリームをデコレーションしやすくするための、コルネ詰めです。

 

コルネは、100円ショップなどで手に入れることができるOPPシートなどで作ることができます。

私は大量に使うので、1枚の大きめのシートを買ってきてまとめて切っています。

主に短い辺が14センチ程度の二等辺三角形にしたら、45度の角をくるりと中央に丸めてテープで止め、円すいのような形にします。

暇なときに作って、たくさんストックしておくと便利ですよ!

 

その円すいに2種類のクリームを色別に詰めて、口をテープで止めたら完成!

 

f:id:niyankichi:20181120141619j:plain

コルネに詰めたアイシングクリーム

ちなみに、写真↑のアイシングクリームは、マスキングテープを付けているほうがハード。付けていないのがソフト。そのように見分けています。

 

おつかれさまでした。

クッキーとクリームが完成しました。

次はいよいよアイシングデコレーションです。