Platinum Life ~目黒・白金エリアに住む主婦の日常~

子育ての悩みや習い事、趣味のハンドメイド、お菓子作り、旅行のことなど。目黒・白金エリアでアイシングクッキー教室『Platinum Icing』をやっています。

入手困難なディズニーチケット★ディズニーホテルの特典で!

今年の夏休みは、旅行をして良いのか悪いのかとても迷います。

東京から近い箱根へ一泊で温泉旅行しようかなと考えてはみたものの、私のネガティブが発動。

「子供はプールに入れる宿じゃないと楽しめないかな。でも、プールの更衣室は感染リスクがあると聞くし。宿のブッフェスタイルの食事は大丈夫なのだろうか…。そもそも東京都民は行ったら嫌がられるのでは…」

 

頭の中ぐるぐる回ってチーン。

宿を予約するまで辿り着けず…。 泣

 

ならば、旅行ではなくディズニーリゾートへ日帰りで遊びに行こう!!

「これはナイスアイデア!」と思いましたが、オンライン販売でのチケット購入を試みてみたところ、全くサイトに繋がりません。

ディズニーのチケットの争奪戦に勝てる気がせず、またしてもダメなのか…。 

 

ダメ元で繰り返しサイトをチェックしましたがやはり繋がりません。

さすがディズニー。再開間もない今、そう簡単にはチケットは手に入りませんよね。

 

しかし、唐突に思い出したディズニーホテル!

 

確かディズニーホテルに宿泊すると特典としてチケット購入できたような…。

早速、問い合わせてみると、宿泊日の翌日のチケットを購入できることが分かりました。

 

これは、イケるかもしれない!!

 

行きたい期間のホテル予約が開始されるタイミングを見計らい、サイトにアクセスしてみたところ、ホテル予約できました~! 祝! 祝!

(すごい慌てちゃったけどそんなに奪い合いではなかった 笑)

 

コロナが流行り出す前に、娘がディズニーに行きたいと言っていたし、きっと喜ぶだろうなぁ❤

 

パレードをはじめアトラクションもいくつか、この時期コロナ感染対策として中止しているものも多々あるようですが、入場制限して普段より混んでいないディズニーに行けるのは魅力的です。

 

現在、東京の感染者が増え続け、一都三県への移動にストップがかかりそうな気配も出てきていますが、どうか夏休みにディズニーに行けますように!

 

f:id:niyankichi:20200713135304j:plain

(↑これは以前ディズニーへ行った時の写真)

 

もしディズニーリゾートをご検討の方は、宿泊をセットにしてディズニーホテルの空き状況をチェックしてみると良いかもしれません♪

 

 

塾再開後のテスト偏差値ダウンに泣く★GUのメンズTシャツでマスク作り

 

だいぶお久しぶりの記事投稿になってしまいました。

 

言い訳するようでなんですが、

娘のが再開するや否や、テスト、補講、補講、テストと続き、私の関心は100%娘の勉強へー。 

 

塾は休みでも勉強は休みなし

自粛中、苦手教科を復習しないと…と思いながらも、のんびりモードで過ごしてしまった代償が、4教科リアルな点数と偏差値となって返ってきたのでした。

 

いや、もうほんとびっくりです。

こうして現実を突きつけられると、塾での学習はだから休ませたほうがいいかな?とか、

塾が授業の動画を配信してくれている期間は自宅学習のほうがいいかな?とか、

そんな甘っちょろい考えは遠い彼方に吹っ飛ばしてしまえー。

 

もちろん自宅でもきちんと学習できている子は別ですが、我が娘のようにのんびり屋さんは、周りに競争相手がいるような塾の環境じゃないと、失速が止まりません。いや悲し…。

 

しかし、下がる偏差値に焦らされながらも、コロナ感染が心配じゃないわけではありません。

そもそも、娘の塾は感染対策が以前から微妙…。

やっていることは、マスク着用、検温、換気くらいです。

 

ならば自分の身は自分で守りましょうということで、娘との塾での約束事を作りました。

  1. 塾に着いたら必ず消毒する(基本1)
  2. マスクは外さない(基本2)
  3. トイレに行ったらしっかり手を洗い消毒する(基本3)
  4. 水分補給の飲み物以外は口にしない(食事は塾の前後に自宅で)

 

もうコロナ禍の新常識ですが再確認しました。

 

子どもはマスクを長時間着用

意外と見落としてしまうのは、子どものマスク。

自宅で過ごしていた頃は、家の中ではマスクを外していました。

しかし、学校が再開してからは、長い日では6時間目(夕方4時近く)までほとんどマスクを着けっぱなしです。

 

さらに夕方5時から夜9時まで塾でもマスクを着けているとなると、一日のほとんどをマスク着用で過ごしています。

 

そこで、こちらの夏用マスク↓作ってみました。

f:id:niyankichi:20200707151451j:plain

 

素材はGUで買ったドライストレッチTシャツ、790円。

肌触りが良くて涼し気だったので、XLサイズを購入し作ってみることに。

 

姉と弟に、型紙3枚ずつ取ってもまだ生地は余っています。さすがGUコスパ抜群♪

 

以前品切れ続出だったマスクゴムも、もう普通に買えるようになりました。

耳に優しい平ゴムをチョイスです。

 

白いマスクがお気に入り

最近、ずっとマスクをするようになって思ったこと。

白いマスクが一番便利!(個人的な偏った意見ですが)

 

姉と弟のマスクを見ていて、やっぱり白が可愛いなと思いました。

どんな洋服にでも合わせやすいし。

 

二人とも、この夏用マスクの肌触りを気に入ってくれた様子でした。

 

f:id:niyankichi:20200707151820j:plain

 

一応、フィルターポッケも付けましたけど、今は風通し重視なのでフィルターは入れずに使っています。

 

東京の感染者がどんどん増えているので、またフィルターも必要になってくるかもしれませんね。

 

ユニクロのマスクが欲しい 

本当は、ユニクロのエアリズムマスクが欲しいのに手に入りません…。

何度お店に行っても、「完売しました」「今日は入荷しません」としか言われません。

オンラインショップもこまめにチェックしていますが、品切れの表示ばかり。

 

仕方ないので、ユニクロマスクが手に入るまでのつなぎとして、手作りマスクで代用。 

 

ということで、子供のマスク着用時間が思いのほか長いので、少しでも不快感を減らしてあげられたらいいなと思います。

 

ユニクロマスクがこの夏のうちに手に入りますように~!

マスクケースをハンドメイド★小学校の新たな必須アイテム

小学校が再開する直前に、小学校からマスクケースを持ってくるように指示がありました。

 

初日から給食もスタートするとあって、マスクを外す機会に備えた対応です。

 

給食に限らず、外したマスクをどこに置くかは、感染リスクにも繋がってしまいますもんね。

 

うん、確かに必要だ。

 

小学校が持ってくるように言っているマスクケースは、チャック付きのビニールとか、すぐに用意できる簡単なものでOK。

 

そう言えば、マスクは作ったけど、マスクケースは作ってなかったな…。

 

ちょうど今、ミシンのマイブーム(?)がきているので、マスクケースも作ってみることにしました。

 

f:id:niyankichi:20200613061142j:plain

小学5年生の姉と小学3年生の弟用に2つ。

縦12センチ×横19センチ。ランドセルの小さいポケットに入ります。(←これ重要!)

 

f:id:niyankichi:20200613061205j:plain

裏地はそれぞれこんな感じ。

弟のほうは、幼稚園グッズを作ったときの端切れです。まだ残ってた(笑)

 

姉のほうは、生地が薄かったので接着芯も付けて。

 

f:id:niyankichi:20200613061231j:plain

ケースのフタ部分に当たるところを曲線にしてしまったのが失敗…。

曲線下手です~ (泣)

 

さらに、ボタンを簡単に取り付けられるプラスチックにしたのも微妙…。

はめるのがとても硬くて取り付けにくいし、ボタンにしたほうが可愛かったな~ (泣)

 

次回、(作る機会があるとするなら)改めよう。

 

夜中の作業だったので、気になるところも強引に仕上げてしまったのでした。

 

 

さて翌朝、姉と弟の反応は…?

 

プラスチックのボタンが硬いとは言いながらも、姉はダマスクスの柄とサテンの裏地を気に入り、弟はデニム生地に満足してくれました。

 

よかった。

 

こうして作ったマスクケースは、ランドセルの小さいポケットに入れられて、毎日の必需品に加わったのでした。

 

フルーツケーキ作りを楽しんだ★休校中のバースデイ

小学校の分散登校がいよいよスタート。

長かった休校中、楽しかったことの一つに娘のお誕生日がありました♪

 

 

再開した小学校の時間割り

分散登校がスタートし、個々の小学校では様々な方法で、密にならないように授業を行おうとしています。

我が子の学校では、1~3時間目まで授業を受け、通常より早めの給食を食べて下校。徐々に時間を増やしていくようですが、今日は12時半過ぎには帰ってきました。早っ!

 

おうちでのんびり過ごすペースに慣れていた小5姉は、学校行くの嫌だな~と言っていましたが、帰宅するなり、

 

久しぶりに学校楽しかったー!

 

と。 

やはりお友達と会えるのは嬉しいのですね。

 

クラスを半分ずつに分けて、2つのグループが交互に登校するため、明日はまたお休み。

 

クラス全員が揃う日はまだ先ですが、順調に学校生活が戻っていくことを祈ります。

 

 

 休校中のお誕生日

長い休校中に、先月のことですが、娘のお誕生日がありました♪

早いもので気づけばもう11歳です。

身長だって、追い付かれるまで10㎝を切ってしまいました。

 

今年は時間があったので、娘と一緒にケーキ作りに挑戦です。 

この日はお誕生日にも関わらず、塾の宿題はたんまり。

ケーキ作りに取り掛かれたのは17時を過ぎた頃でした…。

f:id:niyankichi:20200601131018j:image

娘のリクエストのフルーツケーキ

キウイ、ブドウ、モモ、ミカンなど、娘の好きなフルーツをたっぷり敷き詰めて、ホイップクリームを飾りました。

 

毎年、イチゴを使っていたけど、5月は甘いイチゴが少ないので、他のフルーツのほうが美味しくできるということに初めて気づきました。

来年もまたフルーツケーキにしよう!

 

そう言えば、去年はすみっこくらしのケーキだったなぁ。

www.platinumlife.work

 

今年は自粛中でお友達を呼ぶことができなかったし、昼間はずっと塾の宿題をやっていたけど、夜はバースディパーティタイム!

 

ギリギリまで迷って決められなかったプレゼントですが、お誕生日の2日前にどう森Amazonで発注。

当日の夕方に到着。間に合った~。

あつまれ どうぶつの森 -Switch

あつまれ どうぶつの森 -Switch

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: Video Game
 

 

昼間は勉強で辛かったけど、 

夜は誕生日っぽくなってよかったー!

 と娘。

 

ケーキ作りが遅くなった分、夕飯作りもバタバタでしたが、何とかカタチになりホッと一息。

 

f:id:niyankichi:20200603014455j:plain

娘の大好きな鯛のお刺身に、チーズインハンバーク。

そして、娘が作ってくれたピンチョスです。

 

美味しいゴハンと楽しい時間に大満足でした。

こんなおうち時間の過ごし方も良いものですね♪

 

6月からの分散登校のために★新しい上履き袋をハンドメイド

6月1日から、小学校は分散登校が始まります。

 

3月から続いた長い自粛生活の中で、何ができたかと振り返ると、実はそれほど成し遂げたものが思い浮かばない…。

 

唯一、やったことと言えば、小5姉の上履き袋を作り替えたことぐらいでしょうか。

それも割りと最近…。

 

幼稚園入園時に作った上履き袋をずっとそのまま使っていて、さすがに小さくなってきたなと思ってはいたものの、まだいいかとスルーしていました。

 

現在、姉の足は、22.5㎝。

上履き袋にはかろうじて入るけど、おそらく入れにくいでしょうね~。

それに、入園前に選んだイチゴ柄の布というのも、小5の女子には幼すぎるかな。

 

いつやるの? 今でしょ!

 

ということで、得意ではないけど、嫌いではないミシンを取り出して、カタカタ上履き袋作りのスタートです。

 

まずは、デザインを考えます。

落ち着いていて、でも可愛い、というデザインがいいなー。

しかし、技術は乏しいので、簡単であることも必須です。

 刺繍とか、スモッキングとか、時間かかるのもパス。

 

ああでもない、こうでもないと、悩みながらも仕上がった上履き袋はこちら。

 

f:id:niyankichi:20200531234505j:plain

22.5㎝の上履きが入る、仕上がり寸法 縦32㎝×横24㎝。

この大きなリボンをくっつける小ワザは、簡単なのに可愛く見えるのでオススメです。

 

内側に名前のタグもつけましたよ。

f:id:niyankichi:20200531234540j:plain

 

紺好きの娘は、新しい上履き袋をとても喜んでくれました。

 

 

ミシンは得意ではありませんが(あえて2回も言っちゃいます)、基本的にハンドメイドは大好き♪

 

しかし、ママのハンドメイドを喜んで使ってくれるのは、あと僅かなのかもしれません。

作れるうちに作っておかなければっ!

 

分散登校なので我が家は明後日が初日です。

新しいクラスと新しい担任の先生に少し緊張するかも(5年生だからそうでもないかなー)。

 

新しい上履き袋で、登校が少しでもワクワクするものになればいいなと思います。

 

美味しいおうち時間★家事ヤロウレシピの缶詰丸ごとミカンゼリー

テレビで簡単で美味しそうなレシピを紹介していると、すぐに作りたくなってしまいます。

 

テレ朝の『家事ヤロウ』で面白いデザートが紹介されていたので、実際に作ってみました。

 

f:id:niyankichi:20200530140505j:plain

缶詰丸ごとミカンゼリー!! です。

 

 

 

缶詰丸ごとミカンゼリーの作り方

f:id:niyankichi:20200530140738j:plain

 

きっと子供達も喜ぶに違いない♪

早速、作ってみます。

 

作り方はとっても簡単です。

 

♠️材料

  • ミカン缶(400g)
  • 粉ゼラチン 5g

 

♠️作り方

  1. 缶詰のシロップ大さじ4を小鉢(耐熱皿)に取り分ける。
  2. 粉ゼラチンと混ぜて、電子レンジ600Wで40秒チンする。
  3. ゼラチンが溶けたら、残りのシロップも小鉢で一緒に混ぜる。
  4. すべてのシロップを缶に戻したら冷蔵庫で冷やす。

以上です。あとは冷えるのを待つだけ! 

 

缶詰からゼリー取り出そう

f:id:niyankichi:20200530141226j:plain

 

写真では分かりづらいですが、缶詰の中身はぷるんぷるんに固まっています。

 

竹串をグルっと一周して、缶の側面とゼリーを離します。

 

f:id:niyankichi:20200530141553j:plain

 

ひっくり返して底を缶切りで開けます。

 

 すると、

f:id:niyankichi:20200530141815j:plain


 ドーン!

 

缶詰丸ごとミカンゼリーが姿を現しました~。

 

わーっ!! (子供達)

 

大成功です。

 

ミカンゼリーでおやつタイム 

f:id:niyankichi:20200530142037j:plain

 

毎日の食事同様に、簡単おやつのレシピもネタ切れになってきていたので、缶詰丸ごとミカンゼリーは、楽しくて、美味しくて、簡単で、有り難いレシピでした。

 

来週から、小学校は分散登校が始まり、進学塾の再開と共にテストや補講のオンパレード。

時間に縛られない生活にどっぷりはまっていたものだから、どうやって社会復帰すれば良いものか…。

 

少しずつ学校やお仕事が再開するなかで、

まだおうち時間も楽しみながら、来週からも頑張っていきましょう!